えぼうはらのけもの

ebouharanokemono

 

ジャンル:オリジナル絵本
仕様:インクジェットフルカラー印刷
サイズ:B5大(272×197)横
ページ:P42
発行日:13.8.18

 
「人々は詠う。
それは悠久の苑。
不老不死の理想郷。
望むものにただ一度、その世の道が拓かれる。
朧夜に隠された、朧世の永芒原、と。」

構想は大学の時からで、2007年にイラスト「えぼうはらのけもの」を描いてから、6年がかりでようやく絵本完成orz
時間かかり過ぎですねorz
当初イラストを描き上げた時よりツンデレワンコは毛がふさふさしてますが、当時からのコンセプトは変えず。
自分が言うのもなんですが、よく描き上げたなぁと思います(^^;)

小説などの長い文章と違って、いかに短い言葉で情景を表現するかでとても苦労しました。
絵本という形である以上、読み聞かせを意識して、たとえば桃太郎の「どんぶらこっこどんぶらこっこ」のような、リズムよく読み進めていける形をつかむのに、何度も自分で口に出して文を読んてみるなど頑張ってみました。
ただ後半になると、山場のシーンは長い文章が若干目立ちます(^^;)
絵本ってなかなか難しいものだと痛感しました。

そんなこんなで気が付いたら6年。
その間に浮気してグッズに手を出して、小説文芸よりグッズが多いという。。。ほんと有罪確定ですみませんorz